「私らしく」・・・Natural tea lifeで笑顔の時間を!アットホームな紅茶&ハーブLESSON、幸茶販売

by rest-mstyle

飲み比べ@スリランカ紅茶


久しぶりに
Blog de 紅茶プチLesson♪
・・・ということで、スリランカの紅茶をご紹介^^


紅茶屋さんにいっても、どれにしていいかわからない・・ってことよくありますよね。
フレーバーティーはなんとなく名前で想像つくけど。。じゃ~ベーシックなものはどんな味??

今日は、お店にあっても自ら進んでオーダーしないであろう2種類の産紅茶の秘密?に迫ります( ´艸`)
e0184197_7542898.jpg

Rufuna DerangalaHills茶園 (左)
スリランカの標高600mという低地でとれた紅茶。
水色は黒々としていいて、香ばしさも立ち込めるこの紅茶はアメリカンコーヒーを思わせる紅茶です。
黒糖のような甘さ。。というのがRufunaの特徴ですが・・私の感想は、ん~珈琲かな^^;

この紅茶、紅茶が苦手な方でも飲みやすいと思います。
珈琲よりも優しく、紅茶よりも渋みがない、紅茶初心者にも人気な大人の紅茶です♪


NuwaraEliya Pedro茶園 (右)
こちらは打って変わって標高1600mという高地からとれたもの。

澄んだ空気から生まれた透明感あふれる紅茶、人によってはスパイシー?フラワリー?様々に感じられる変化が面白い紅茶です。

特に、温かくして飲んだ茶葉が冷えてくるとマスカットのような香りと味をかもしだすのも特徴!
ヌワラエリアはもともと飲みやすい紅茶ではありますが、このPedro茶園で採れた紅茶は品格漂う上品な味に仕上がっています。


                        ***


簡単に分けると。。
今回ご紹介した分は、ルフナが珈琲よりでヌワラエリアが紅茶より
という感じです。

ちなみに、メーカーのよって同じ紅茶でも味が違うように
茶園によっても味が変わってくるのでご注意くださいね!


さて、今月のお茶会Lessonでは旬の紅茶をご紹介しますが
3回茶摘みの時期がある、ある紅茶を皆さんに知っていただこうと思います。

なかなかその全てを飲み比べ、水色・味・香りを確認することもないと思いますので
楽しみながら、自分好みの紅茶を見つけていただければと思いますヘ(゚∀゚*)ノ


18日のLessonは残1、平日も残1になっております。
ご興味のある方は、お気軽にどうぞ~
[PR]
by rest-mstyle | 2010-09-15 07:52 | つぶやき。。